久能山東照宮博物館にて企画展「天下人の愛刀と写し」開催中!

《お知らせ》
久能山東照宮博物館では、平成29年よりスタートしました「刀剣修復プロジェクト」が今秋にも完了する事を記念し、「天下人の愛刀と写し」と題しました企画展を行います。今秋修復の完了する刀剣二口に加え、館蔵の刀剣の中から人間国宝・宮入昭平作の太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ奉納久能山東照宮御宝前(三池写)、そして特別に重要文化財 太刀 無銘 光世作(ソハヤノツルキ)の展示を致します。天下人の愛刀である無銘光世作(ソハヤノツルキ)と、それを手本に作られた三池写。同時に展示するのは初めての試みです。それぞれの刀の美しさ、そして「写し」の技術をぜひご覧ください。

【概 要】
《企画名》天下人の愛刀と写し 展
《期 間》令和2年10月31日(土)~11月30日(月)
     ※会期中無休
《会 場》久能山東照宮博物館
また、今回の企画展にあわせたコラボレーションも実施しております。
①刀剣男子「ソハヤノツルキ」等身大パネルの展示
②久能山東照宮博物館ミュージアムショップにてオリジナルグッズの販売
③日本平ロープウェイのゴンドラ内では、ソハヤノツルキ役の声優:浅利僚太氏による特別アナウンス
詳しくは下記 久能山東照宮公式HP内をご覧ください。
PAGE TOP